07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.13
今日は新橋演舞場へ歌舞伎を観に行って参りました。


「千本桜義経」という演目でした。



歌舞伎はいつか観に行きたい!!と思っていたのでついに叶った。
しかし本命は海老蔵の「睨み」いつか生で観たい。


成田屋の舞台だったので当然、海老蔵の奥さん、真央ちゃんもいた!
超かわいくて綺麗だった…。真央ちゃん大好き…。和装美人だった…。


舞台の感想。


歌舞伎、という時点で、言葉わかんないだろうなと思っていたので
ちゃんと解説レコーダーを借りました。正解だった。

義経の妾である静御前が出てきて、誰だ超きれい…と思っていたら
七之助(ヤジキタの長瀬じゃない方)でびっくらこいた。

女形だからってあんな女声が出るもんなんですね…。


義経が追ってから逃げるため静御前と離れなけりゃならない場面が
あるんだけど、悲しい寂しいと泣く静御前を自分の形見代わりに
渡した鼓の紐で木に括りつけて行ったときはエーッ!?驚愕。

色々おもしろいことがたくさんあった。

白拍子だった静御前が姫のような出で立ちでいるのはおかしいんだけど、
歌舞伎はそんな理屈より美しさが大事だから関係ないのよと解説で
言っていたのも面白かった。なるほど納得。


立ち回りも派手なシーンがたくさんあって、宙返りとかしまくりですごかった。
客を笑わせる冗句なんかも多かったように感じたし、
テレビで見るよりもずっと、歌舞伎ってとっつき易いなぁと思いました。

後半は海老蔵の演技力と身体能力がぐっと前面に出ているような感じで、
いやすごかった…。超たのしかった。そしてぼろっと泣いた。

歌舞伎ってあんなにアクロバティックなのね(演目にもよるとは思う)

花道からさあ来るぞ!って演出が騙しで、
えっ、て客が舞台を振り返ると役者がもうそこに現れてる、とかいうシーンは
天晴れでした。


衣装も舞台美術もそりゃもう色鮮やかで豪華絢爛。
夢みたいな世界で日本人形が動いて喋ってる、そんな感じだった。

こりゃ外国でウケるわ、と思った(千本桜義経はロンドン公演をした演目)


すーごい大満足。超かっこよくて、超たのしかった!


母親にはあわなかったみたい(笑)

夜の演目の怪談も見たかったなぁ。お岩さんの話だった。


あといつか、「能」も観たいんだよな。
せっかく日本に生まれたのだし。
でも、眠たくなると思うの(笑)





その後、銀座でカキ氷を食べ、有楽町で余りの歌舞伎チケットを売る
というお一人様コースを予定してたんだけど、何故か母も同行することに…。

エッなんで……とは思いつつも、まずは煎餅の老舗でお茶してきました。

ここのカキ氷は抹茶限定で、甘めな抹茶だった。
トッピングでつく白玉は茹でたてでもっちもち!
銀座ということもあってお値段はちょい高め。
でも氷もすごく美味しくて、雰囲気も良かったです。


その後、
4℃のお店が近くにあってふらっと立ち寄ったら
何故か母が指輪をふらっと買ってくれました。

エッ……  

え…?

買ってもらいつつもあまりに理由がなかったもんで
血の気が引いた。

ふらっとカード出していい可愛いお値段じゃなかった…。

こわすぎる…買ってもらっといてなんだがこわすぎる……。

もうちょっと可愛げのある値段のネックレスを最初見てて、
まーそれでも買えねーしアハ、と思ってたら母が
「このくらいなら買ってあげようか」と言い出してぎょっとしたんだけど、
えーっじゃあ買ってもらっちゃうよ!!?とドキドキしていたら
「指輪の方がいいんじゃない?」と言い出して、
でも指輪は結構いい値段しちゃうから……ってさすがにこわかったんで
遠慮したんだけど、ぐいぐい指輪を買う方向に向かっていってそのまま…。

……母が持ってるアクセサリーと比べれりゃそりゃ4℃は安いだろうけど、
色んな意味で母さん怖いなと思いました…。なんで買ってくれたんだろう…。

いや、嬉しいんだけどね!?


そしてチケットショップへ。
提示された金額より母が粘って1000円アップで売れました。
今日の母は異常に優しくて?本気でこわい。どっちか事故るのか?

で、そのお金で靴買っちゃった…!やってもた!!使う気なかったのに!!
でも高価な靴がすごい安くなってて……!!!いや買って良かったです…。

この時も母が
「(指輪買っちゃったし)買ってあげたいけど2つは無理だなぁ」
なんて言っててぞっとした。
靴まで買ってもらったらccoは心筋梗塞で倒れると思う。
どんな不幸が起こるかわかんないよ!!



とまぁ、今日一日いい感じだったの。

この先待ち受ける不幸に耐えられない…。

母さんが変だ……こわい…。
普段ccoの用事になんか真っ直ぐつきあったことないくせに…。
元来た道をccoの勝手で戻るとか絶対しないのに…!!
ていうかccoの買い物にずっと付き添ったこととかないじゃない!
なんだろう…なんでなんだろう……どっちかの寿命があと僅かなの…?


家に帰っても
「掃除機かけておいてね」だけ。

そんなん毎度かけてるっつーの!!
なんかないの?他に!他に、いつもイラッとするようなこと言うじゃんか!?

もう…こわい…。何か腹にためてるものがあるなら言って欲しい…。

こんな買ってもらうだけのことをccoはしてない。
無償の愛だとか言わないでほしい…何それ生ものですか不味そうっすね!
とりあえず値段分どうにか尽くさなければと迫られています…。
スポンサーサイト
wall ≫反逆  lace&icon ≫深黒  template ≫嗚呼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。